キキョウの新入生
キキョウの終盤キキョウに支柱
キキョウもそろそろ終盤。初めはお行儀よく直立していたのだが、時間が経つにつれて、立っているのがシンドイのか伸びきった茎が地面すれすれに横たわっている。踏んでしまっては申し訳ないので、支柱を立てて取りあえずまっすぐに立たせたが、後期高齢者のよう。(下段右)
昨年、青紫色の他にも白やピンクもあると聞いたので奈良にあるタネ屋さんから仕入れて植えた。しかし、青紫と白は芽を出したのだが、ピンクは顔を出さず、残念な結果になった。
ただ、青紫の花の色が従来ある青紫色より薄い。同じ色が並ぶより変化があってこれも良しとするか。
異常な天候が続く梅雨の中休みに一所懸命咲いているが、本来はキキョウは秋の七草の一つに数えられている。我が家のキキョウはちょっとタイミングが合わない。