第1回目のニス塗
ニスを発見ニス塗作業
お隣の元左官屋さんのご主人がくれた手作りの椅子。高齢になって左官の仕事がなくなると大木の伐採を主にやっていた。どこで伐採の仕事を勉強したのか分からないが、大変な人気であちこちから依頼があり、県内だけでなく他県にも出かけたが、難病にかかり現在は入院中だ。そのご主人が元気の時にいただいた椅子がある。仕事で切り倒した木を上手に組み合わせ、左官で使ったタイルを埋め込んだ椅子。重いからやたらに移動は出来ないが、外作業でちょっと休むのには便利な椅子だ。いただいた時には塗ってあったニスがかなりくたびれていて剥げていた。外に出しているから原木のままにしておいては腐ってしまう。早く塗料を塗らなければ・・・と焦っていたが、昔、ヨットのニス塗で使用したニスがあるのを思い出した。探しまくった末、ついに発見。ちょっと思い出すのが遅かったが、とりあえず第1回目を塗った。ヨットでは7回塗りが普通だったので真似をして暫くたったらまた塗ることに決めた。