やっちゃんの珈琲たいむ

朝顔が花開いた
日除けネットの後ろ側に日除けネット
昨年から出窓の日除けに1階から2階に向けてネットを張り、このネットに蔓の植物を絡ませて日除けを作っている。去年はオキナワスズメウリをこのネットに這わせようと頑張ったが、残念ながら天候のせいもあったと思うが失敗。今年は人様からいただいた朝顔、オキナワスズメウリ、キュウリ、ゴーヤなど4種類を並べて日除けにしようと頑張っている。
今のところ一番蔓の先が伸びているのはゴーヤ。次が朝顔、オキナワスズメウリ、キュウリの順番になっている。
その朝顔に2つの花が咲いた。蔓の先端がネットの裏側に回ってしまったため、花がネットの裏側に咲いてしまった。まだ蔓がそんなに長くなかったので咲くとは思っていなかったが待ちきれなかったのだろう。朝顔は9本ぐらい伸びているからこれからどの色の花が咲くか見ものだ。今年は日除けになるくらい蔓が2階まで伸びてくれると嬉しい。

キキョウの新入生
キキョウの終盤キキョウに支柱
キキョウもそろそろ終盤。初めはお行儀よく直立していたのだが、時間が経つにつれて、立っているのがシンドイのか伸びきった茎が地面すれすれに横たわっている。踏んでしまっては申し訳ないので、支柱を立てて取りあえずまっすぐに立たせたが、後期高齢者のよう。(下段右)
昨年、青紫色の他にも白やピンクもあると聞いたので奈良にあるタネ屋さんから仕入れて植えた。しかし、青紫と白は芽を出したのだが、ピンクは顔を出さず、残念な結果になった。
ただ、青紫の花の色が従来ある青紫色より薄い。同じ色が並ぶより変化があってこれも良しとするか。
異常な天候が続く梅雨の中休みに一所懸命咲いているが、本来はキキョウは秋の七草の一つに数えられている。我が家のキキョウはちょっとタイミングが合わない。

半夏生
半夏生半夏生半夏生
気温が高くてまるでまるで日本列島が熱帯地方のような有様だ。
日本各地で39度になったとニュースが流れている。このまま夏到来と思いきや、しばらくすると梅雨に逆戻りというからやはり異常も異常。せめて湿度だけでも低くなってくれれば良いが湿度は典型的な日本型だからかなわない。クーラーなしでは部屋の中で過ごすことが到底出来ない。
そんな人間様の苦労はさておき、半夏生の化粧が始まった。人間だったらこんな猛暑の中、化粧するなんて考えられないが、半夏生はちゃんと半分、化粧をする。
ただ面白いのは全ての葉でないことだ。葉によって化粧するかしないかまるで意志があるかのようだ。

このページのトップヘ